ag 愛岐設備工業株式会社

ag

Real EstateReal Estate

agの強みとは~不動産事業編~

agの強みとは~不動産事業編~

現実を見つめないと、未来は見えてこない

―不動産事業をはじめたきっかけとは?
実は“マンションの現実”を知らない方が非常に多いんですね。たとえば、今住んでいるマンションの寿命を知らない。建て替えにどれだけ費用がかかるか知らない。それなのに「一生ここに住むからいい」とおっしゃる。そういう方が、高額な費用を支払うことができず路頭に迷う姿を私たちは見てきました。このままではいけない。そう思ったことがきっかけのひとつです。
―そんなにマンションを取り巻く状況は厳しいのですか?
“空き家問題”という言葉を耳にしたことはありますか?これはマンションに住む方にとっても人ごとではないのです。なぜ空き家が増えるのか。それは少子高齢化と人口の減少が進み、世帯数よりも不動産が多くなっているから。空き家が増えるということは、不動産の価格が下がるということに他なりません。需要と供給のバランスを考えれば当然です。しかも利便性の低いエリアほど不動産価値が下がりやすい。そうしたマンションにお住まいの方には、ぜひ知っていただきたいのです。手遅れになる前に。

―現実を知ったとして、打ち手はあるのでしょうか?
あります。確かに現実は厳しいです。そして放っておけばもっと厳しくなる。しかし今ならまだ間に合います。だから、私たちは包み隠さずに数字でお知らせしています。今のマンションにあと何年居住できるのかを調べ、現在の売却価格と、これからかかる税金や設備更新などの費用を計算しながら、まずは見えないリスクを“見える化”するのです。
―その後は?
見えてきた諸問題をクリアする提案を行います。お客さまの資産状況やご希望に応じて、分譲マンションから賃貸マンションまで幅広い物件を紹介しています。たとえば設備についても「壊れたら直すからいいよ」という方が多いのですが、新しくすると何百万円と費用がかかるものもあります。賃貸マンションなら大家さんが直してくれますからね。
他にも子どもが巣立った今、こんなに広い住まいが本当に必要なのか。通院が多いのであれば病院の近くに住んだほうがいいのではないか、クルマの運転ができないのであれば駅の近くに移り住んだほうがいいのではないか・・・。そうしたライフスタイルも考慮しながら、お客さまと一緒にベストの選択を探っていきます。

―この事業を通じて得られる喜びとは?
すぐに住み替えないとしても「話が聞けてよかった」とおっしゃっていただけることが多く、それは非常に嬉しいですね。現実を伝えながら、マンションの売買を通じて安心な未来を提供すること。それこそがマンションに精通した私たちにしかできない事業価値だと思っています。
HOME > REALESTATE > agの強みとは~不動産事業編~
ページトップへ