ag 愛岐設備工業株式会社

ag

ReformReform

「こんなはずではなかった」を防ぐリフォームとは

「こんなはずではなかった」を防ぐリフォームとは

私たちの目標は、プラン通りのリフォームを実現すること

「思っていたのと違う」「こんなはずじゃなかった」
そんな悲劇を繰り返さないために。
私たちの目標は、プラン通りのリフォームを実現すること。
当たり前の話にも聞こえますが、これがなかなか難しいのです。

たとえばマンションは、どれも同じつくりではありません。
壁に穴を開けたら意外なところに配管が通っていて、
当初の工事プランを見直さなければいけなくなった。そんなことがよく起きるのです。

だから私たちは経験豊富な職人を連れて調査を行い、
できること・できないことを事前にしっかり確認します。
また、近隣住民とのトラブルを未然に防ぐ取り組みも、
マンションのリフォームを知り尽くす私たちならではなのです。

「こんなはずじゃなかった」を防ぐポイントについて、
ある施主さまの実際のリフォームを例にご紹介いたします。

POINT!で分かる[名古屋市H様邸に見る]リフォームの流れ

POINT!で分かる[名古屋市H様邸に見る]リフォームの流れ
POINT!で分かる[名古屋市H様邸に見る]リフォームの流れPOINT!で分かる[名古屋市H様邸に見る]リフォームの流れPOINT!で分かる[名古屋市H様邸に見る]リフォームの流れPOINT!で分かる[名古屋市H様邸に見る]リフォームの流れPOINT!で分かる[名古屋市H様邸に見る]リフォームの流れPOINT!で分かる[名古屋市H様邸に見る]リフォームの流れ

ここでは当社にご依頼いただいた施主さまにお話をうかがいながら、
ご依頼から完成までどのような流れで進むのか、
「こんなはずじゃなかった」を防ぐポイントはどこなのかを、当社のリフォーム事例をご紹介します。

施主さまより

築30年の物件。今回キッチンのリフォームを依頼しました。
母と妻の要望は主に設備面ですが、自分自身はキッチンスペース全体を明るく開放的な空間にしたいと
考えています。リフォームは初めてなので、何から手をつけたら良いのかが全くわからず
そもそもどこに相談するかも分からなかったのですが、縁あってagさんに相談させてもらいました。

ag マンションスペシャリストより

ご要望とご予算をうかがいながら、
施主さまにピッタリのリフォームプランを模索します。
気になること、分からないことは遠慮なくお聞きください。
話を聞いてから「やっぱりやめます」でも構いませんよ(笑)

ag マンションスペシャリストより

最初の打ち合わせをもとに作成したプランをご提案。どんな機器や
デザインにするのか、カタログ・サンプルからご確認いただきます。
私たちは事前にできるだけ実物に触れていただきたいと考えていま
す。ご希望に応じて、お近くのTOTOショールームにご案内する
ことも可能です。
POINT
カタログや写真ではどうしても伝わらない部分があるため、
ここにはこだわっています。
ご希望の工事が実現するかどうか、職人を同行させて現場調査を実施。
リフォーム後の動線を確認していただくと同時に、
お客さまの身長なども考慮して高さなど詳細を決めていきます。
POINT
工事が終わってからの「あれ、使いにくい・・・」を
防ぐための取り組みです。

施主さまより

こんなスペースにしたいという漠然としたイメージはあったのですが、
具体的なイメージを伝える資料などはない状態でした(笑)
TOTOショールームで実際の設備なども見せていただいたり、
現地調査の際にも色々相談に乗っていただけたので、だんだん方向性が定まっていきました。

ag マンションスペシャリストより

お客さまの予定に合わせて、在宅のままリフォームができるように段取りを組みます。
たとえば、お風呂は1日でやりきることで、お風呂が使えない日をなくす。
そんな工夫を凝らしながら、スムーズに工事が進むスケジュールを作成します。
POINT
「受験だから子どもの部屋を先に済ませて欲しい」などの声を、工事がはじまる前に確認。
これも「こんなはずじゃなかった」を防ぐために重要なことです。

施主さまより

リフォームするために大掃除をしないといけないから工事は来月からにしてほしい、
ゆっくり休みたい休日は工事も休みにしてほしい等、
いろいろとわがままを聞いていただきありがとうございました。
その都度、柔軟にスケジュール変更に応じてもらえました。

ag マンションスペシャリストより

重要事項の説明と、お見積りなどについての最終確認をしていただ
きます。少しでも気になることがあれば、遠慮せずに納得いくまで
ぶつけてください。
十分にご納得いただいてはじめてご契約書を交
わさせていただきます。
POINT
「やっぱりこっちがいい」といった
プランの変更にも柔軟に対応します。

施主さまより

今回は、タイル張りにこだわっていたので、どこまでタイルを張るのかに一番悩みました。
さらにタイルの色や質感、クロスの色、床の色、で延々ループしていたのですが
最終決定まで根気よく笑顔でお付き合いいただけたので、
しっかり納得のうえ、契約に進めました!

ag マンションスペシャリストより

管理会社に工事日程などの報告と上下左右にお住まいの方々へのごあいさつは、
私たちが行いますのでご安心を。リフォーム後も長く暮らすマンションですから、
トラブルがないよう細心の注意を払って工事を進めていきます。

施主さまより

工事初日「では、ご挨拶に行ってまいりますね!」と担当者さんが仰られた時に
細々と気配りいただいて、さすがだな・・・と感心しました。
お隣さんとお会いした時にも「感じの良い方だったねー」と言っていただけましたよ。

ag マンションスペシャリストより

エレベータなどの共有部や居室などに傷がつかないよう、しっかり養生。
さらに、事前に解体ゴミを即日撤去する段取りを組んでから工事スタートです。
工事後は養生を剥がしてしっかりとお掃除し、共有部は水洗いして綺麗に撤収。
職人がひとつひとつ設備の使い方をご説明しながら、最終確認を行います。
POINT
大切な設備を破損しないように、TOTO専用の運送会社からから直接部材や資材をお届け。
これも私たちがお届けできる安心のひとつです。

施主さまより

共用部、玄関からキッチンまでの通路と居室が床も壁も真っ青にみえるくらい養生されていましたが、
感心したのはそのスピードでした。職人さんがそれぞれのパートで段取りよく、
それでいて、一体感を持って進行する現場感は格好良かったです(笑)
お掃除も丁寧で気持ちよかったです。

ag マンションスペシャリストより

agの担当者が訪問し完了確認。お手入れ方法などのワンポイントアドバイスをお伝えします。
仕上がりに不備や手直し箇所があれば、すぐに手直しも実施。
お客様に納得していただければ、ご請求書をお渡しします。

POINT
業界では珍しい料金後払い。
「お支払いはご納得いただいてから」も私たちのポリシーです。

施主さまより

ずーっと見慣れていたキッチンが、最新の設備とともに生まれ変わったのが嬉しいです。
総取り替えなんですが、元々の雰囲気を残したいという希望も叶えてもらえました。
窓の大きさや場所は変わってないのに、本当に明るくなりました。
サイト上で言うのもなんですけど(笑)agさんありがとうございました!!

すべて工事が終わった後に返信用封筒を添えてアンケートをお渡しし、今後の工事に生かしています。
定期点検はTOTOのメーカー保証とは別に実施。
2年おきのお声がけと点検で、向こう10年の安心をご提供しています。

「こんなはずじゃなかった」を防ぐリフォームとは、
つまり、最初から最後までご納得いただけるリフォームのこと。
抑えるべきポイントを熟知し、ひとつひとつのプロセスを確実に行う。
そんな私たちだからこそ実現できるリフォームなのです。

HOME > REFORM > 「こんなはずではなかった」を防ぐリフォームとは
ページトップへ