ag 愛岐設備工業株式会社

ag

ReformReform

リフォームから失敗をなくすために

リフォームから失敗をなくすために

リフォームは「やってみなきゃ分からない」ままでいいのでしょうか?

マンションの形はそれぞれだから、リフォームするまで仕上がりは分からない。
果たしてそのままで本当にいいのでしょうか?
いいはずがありません!
だから私たちは“モデルルームプロジェクト”を始めました。
色も設備も「こんな風になるのか」と知っていただいた上で話を進められるため、
本当に欲しいリフォームを手に入れることができるのです。

できることを“見える化”

どこを変えたら、どんな雰囲気になるのか・・・。
自宅と間取りが違うショールームでは、事前にそうしたイメージを思い描くことは非常に困難でした。
そこで私たちはマンション内の一室を買い取り、モデルルームとして活用。
リアルな仕上がりイメージを見ながら、リフォームプランを検討していただけるようになったのです。

「思っていたのと違う」が起きない

「キッチンなどの設備を新しくしたときに、どれくらいのスペースを使うのかな?」
そんなことが事前に分かるのもモデルルームのメリット。
「ここに棚をつくろう」「コンセントを追加しよう」といった具体的なプランを作成することができます。
設備も実物を見てから決めることができるので「思っていたのと違う」が起きないのです。

予算内で最高のリフォームを

モデルルームを見ていると、ついついあれもこれも新しくしたくなってしまいますね。
しかし、ちょっと待ってください。その設備、本当に必要ですか?
工事後に「しないほうがよかった」となってしまったらリフォームの意味がありません。
ムダをなくし、予算内で最高のリフォームを実現すること。それが私たちのミッションです。

優先順位の高いものから

近年は、省エネ性能の高い設備が増えており、年間で数万円のコストダウンにつながるものもあります。
光熱費のことを考えた場合、特に給湯器など故障しやすい設備は早めに替えたほうがトクになることも多いのです。
私たちは設備の寿命やランニングコストなどを考えながら、そうした優先順位の高いものから提案していきます。

トラブルを未然に回避

リフォームのトラブルで多いのが、追加工事にまつわるトラブル。
これは当初予定していなかった工事が発生することで、追加料金が請求されるというもの。
しかしご安心ください。モデルルームをつくることで、そのような“想定外”のトラブルを防ぐことも可能なのです。
ここでは、その理由についてご紹介します。

想定外が発生しない理由

躯体の構造や工事に関するルールが異なるため、マンションによってできる工事とできない工事があります。
それを事前に知ることができれば、想定外の事態に備えることができますね。
そう、私たちのモデルルームプロジェクトには、構造やルールを把握することで
「できると思っていたのにできなかった!」を防ぐ狙いもあるのです。

ストレスの少ないリフォームを

私たちの得意ワザに「在宅でできるリフォーム」があります。
これはお客さまの生活リズムを考慮した段取りを組み、スムーズな工事を実現するというもの。
たとえば、お風呂の工事を1日で終えることで、お風呂が使えない日をなくすといった取り組みです。
そうしたさまざまな点に配慮することで、工事中のストレスも可能な限り軽減しています。

「この会社なら大丈夫」を目指して

リフォームで最も難しいことは「信頼できるリフォーム会社かどうか」を見極めることではないでしょうか。
モデルルーム内での対話を通じて「この会社になら任せてもいいな」と
感じていただけることも、この取り組みの特長のひとつ。
私たち業者とマンションにお住まいの方々が、お互いを知る機会があること。
それが高い満足度に結びついているのです。



※当社に工事を依頼いただいたお客様へアンケート調査(2016年1月〜3月)の結果、
リフォームに「満足している」とお答えいただいたお客様は90%を超えています。

※お客様からいただいたアンケートの一部

agのモデルルームにご興味をお持ちいただいた方は
当ウェブサイト、もしくはagの各SNSアカウントより発信される
モデルルーム公開情報をお待ちください!

HOME > REFORM > リフォームから失敗をなくすために
ページトップへ