• 2022年9月13日

内視鏡調査と配管の種類

内視鏡調査と配管の種類

内視鏡調査と配管の種類 668 483 愛岐設備工業株式会社

こんにちは。

先日は給水・給湯管の内視鏡調査を行ってきました!

給水管(お水のパイプです)

給湯管(お湯のパイプです)

※こちらは外側からの調査のみです→理由は下記に載せます。

お水のパイプはライニング鋼管といった鉄に内側をコーティングした管材を使っています。

こちらは年数が経過していくにつれ内側が錆びて詰まってきます。

赤水もこちらが原因となります。

お湯のパイプは銅を使っています。

銅管は配管自体が薄く出来ている為、内視鏡は出来ません。

ちなみに工事時に撮った銅管の内部はこんな感じです。

外側も内側も緑色のコケみたいな物がついていますよね?

こちらが緑青(リョクショウ)といって錆びです!

こちらは酷くなるとピンホールといって凄く小さな穴が開いてしまい、そこからお水が漏れてしまいます。 

ちなみにマンション内での漏水トラブルは銅管がとても多いです!

お水のパイプ、お湯のパイプは1度お水が漏れてしまうとずっと漏れ続けてしまい、最悪の場合は階下まで被害が出てしまう事も多いです。

皆さんはご自宅の配管はどんなものを使っていて、いつまで使えるかって知らないですよね?

愛岐設備はいつでも点検を行っています!

お気軽にご連絡下さい!

https://aigisetsubi.com/contact/

過去記事はこちらから

Instagram(施工実績)はこちらから