• 2022年8月4日

配管更新時の部材

配管更新時の部材

配管更新時の部材 360 202 愛岐設備工業株式会社

こんにちは。

異例の梅雨明けの速さに驚いていましたが、

その後雨続きで本当に梅雨明けしていたのかなーと思う今日この頃ですww

先日も、とあるマンションで専有部配管の説明会を行ってきました。

よくある工事後のお話で、配管更新後に水圧が弱くなったとお聞きする事があります。

理由としては既設の配管が床下を通っている事が多いのですが、

新しく配管を通して行く時に床下を通せなくて、天井を通して行くのですが、

配管を上げて落とすので距離も伸びてしまったり、

その分継手も増えてしまい、水圧が落ちてしまう事があります。

そんな中で愛岐設備で配管更新で施工時に使うのが

          ↓

オンダ製作所の「レボス」という継手を使っています。

このように継手を滑らかにする事で、水圧低下につなげております。

愛岐設備はただ古い配管を直すだけではありません。

目に見えない所でも少しでも工事後の不満がなくなるように日々努力しています。

他にも色々ありますのでまたブログに載せていきます!

マンションの事なら何でも相談してください!

https://aigisetsubi.com/contact/

過去記事はこちらから

Instagram(施工実績)はこちらから