「安心・安全」は、
見えない部分が支えている

長年暮らしてきたマンションのリフォームで大切になってくるポイントは、目に見える壁や床、水回りの設備だけでなく、その裏側にも配慮が必要です。

レイアウト変更を伴うリフォーム時には、専有部分の給排水の配管もキチンとメンテナンスしておくことで、階下への漏水など大きなトラブルを未然に防ぎ、毎日の生活を「安心して住める」から「さらに長く暮らしていく住まい」になります。

給水、給湯菅はサビや汚れに強く、耐久性、柔軟性に優れている架橋ポリエチレン管に交換します。
給水、給湯、排水管の更新を行います。
居住者の大きなトラブルを未然に防ぐ
マンションの給排水箇所のトラブル、漏水が原因の事故は、築年数が上がってくるにつれて増加する傾向で、専有部分は所有者の自己責任でメンテナンスをする必要があります。
階下への漏水事故は、居住者間のトラブルになり修繕費は自己負担となるケースもありますので、築年数に応じた予防的な保全、定期メンテナンスを行い、不具合箇所は改修工事をご提案しています。
配管にスコープを入れて、目視による管内の状況を確認します。
水道メーターが給水管の境界です。
調査結果を書面でお渡しします。
点検口とヘッダー工法でメンテナンスが容易で水漏れリスクが減少します。
マンションに特化してきたからできるご提案
共有部分の設備工事、大規模修繕工事から専有部分の住設設備の刷新、リフォーム工事など設備会社としての安心のネットワークと実績でお客さまのマンションライフを支えています。
設備工事一覧
  • ・水回り設備のリフォーム工事
  • ・給排水管、給湯菅、ガス管の更新工事
  • ・電線の配線工事
  • ・給排水管のライニング、更新
  • ・貯水槽、高架水槽洗浄、交換
  • ・量水計、減圧弁の交換
  • ・ガス管や警報機のメンテナンス
  • ・排水管高圧洗浄
資産価値を守るための説明会を実施
マンション毎に異なる建物構造、管理会社、管理組合にそれぞれ管理規約があり、住んでいる方の価値観も様々です。当社はマンションの設備工事の専門家として多数の物件で住民の皆さまや管理組合への説明会を実施しています。長期修繕警戒による工事の配分や大規模修繕工事のスケジュール、工程段取りなど第三者の視点から資産価値を守る説明を開催しています。
  • - 電話からご相談 -
  • tel:052-325-3425
  • 簡単電話タップ
  • ご質問・お悩みなどお気軽にご相談ください。
  • - Webからご相談 -
  • こちらから
  • 24時間365日OK! お気軽にご相談ください。